しおあめはかみ砕けない

べろべろっと書きたいことを書きたいときに

デート~恋とはどんなものかしら~ 2015夏 秘湯~ 見た?

月が綺麗ですね、塩ノ飴子です。

デート~恋とはどんなものかしら~は、私が珍しく全話見た月9ドラマです。
普段全然恋愛ドラマ見ない私が久しぶりに追っかけたくらいなので基本的にはコメディー色強めで展開していくので照れずに見ることができました。
長谷川博己演じる自称高等遊民ニート)のダメ人間谷口巧と杏演じる人間味のないロボットみたいな正確無比の藪下依子のドタバタコメディなんですが、テレビ放送の際はこの二人が出会い、即婚約し、なんだかんだあってテレビシリーズの最後でちゃんとした婚約にたどり着くといった内容です。詳しくはほかの感想やレビューサイトを見てくれ!というかDVDとかでぜひ見てくれ~!

このなんだかんだの中にすごく色々あるんですけど、個人的には他の恋愛ドラマと違って惚れた腫れたとはかけ離れた、常に結婚という目標に向かって恋愛不適合者の二人が恋愛しようと四苦八苦したり他の人といい感じになったりなんか違う!ってなる感じが新鮮で楽しかったです。

で、今回のスペシャルはその後日談です。

 


ついに自称高等遊民の谷口巧とテレビシリーズを経て少し人間味が出てきた藪下依子が半同棲を始める話です。
テレビシリーズにて契約書まで作って何とか婚約にこぎつけるも、いざ半同棲生活を始めるもまったく生活スタイルの違う二人の生活は一週間も持たずに破綻してゆき、墓参りの帰りに出会った竹久夢二風の美しい未亡人とよく会うようになった挙句、いくら監視しても浮気のしっぽをつかませない谷口巧に温泉旅行という罠を用意します。
自分の用意した罠にまんまとはまったと思った谷口巧に怒り心頭になった藪下依子が旅行先の温泉旅館に乗り込んで、今までの藪下依子では考えられなかった行動をとります…!

これはもうね、言わないでおきます。ぜひ見て!DVD化するかは知らんけど!

そう思うと本当に依子ちゃんは人間らしい心が育っていきましたなぁ~依子ちゃんの心の変化もぜひ見てほしいポイントです!

それから山の中で遭難しかけ月が綺麗ですね……ってなったりいろいろして最終的にはプロポーズまでこぎつける感じですが、このプロポーズの仕方がねぇ……また、テレビシリーズ見てた人的にはうれしい演出でした。ていうか巧君はまだそれ覚えてたんだ!っていうw

このシリーズはぜひ結婚式までスペシャルやって欲しいですね。大好きです。

あと、文学やサブカルチャーに精通した高等遊民谷口巧という登場人物がいるおかげでちょいちょい文学っぽい演出があったり漫画やアニメのたとえが出て来たりでそういうのが解るとフフッとちょっと嬉しくなります。そういうの好きな方はその辺も楽しみに見れると思います。

それからそれから、全話通して依子にとってのあこがれの女性像のような、依子の亡き母の言う言葉はどれもこれも的を射ていて毎回出てくるのが楽しみでした……死んでるのに出てくるの?って?それは見てってもらえばわかります。この二人の掛け合いとても楽しいです。

 

幼少期の依子ちゃんがとってもかわいいな~と思いながら走り書きみたいな感じになってますが、今回はこの辺で。

 

ではまた次回、ごきげんよう。

広告を非表示にする